おうち時間②

韓国語学堂 食べ物

先日の祝日、호떡(ホットク)を作りました。

ホットプレートでこどもたちとわいわい言いながら焼き、윤식당2のデザートプレートのように、アイスとチョコソースも添えて。でも、これがなかなか難しいんですよね……。ヘラで押さえながら焼いている最中、中のお砂糖が出てきちゃって、結果→호떡の表面が溶け出したお砂糖でこげてしまう→カリカリどころフォークがさせないほどカタカタになる……。호떡作りは本当に難しい!

そして、もうひとつ災難が……。溶け出したお砂糖が、ホットプレートの上でフツフツして飛び、娘の顔に。小さな傷ですが、小鼻の皮膚がめくれるほどの火傷になってしまいました……。幸い、すぐに冷やし薬を塗ったので、痛みもおさまり、化膿することもなく良かったのですが、赤みはまだ消えてません。

話は変わって。

我が家のこどもたちが通っている学校は、4月からオンライン授業をしてくれています。お互い顔を見ながらの授業はぎこちなかったり、気恥ずかしさがあったりで最初は慣れなかったようですが、今はすっかり“そんなもの”になってきているようです。

さて、小鼻に火傷をした次の日の授業で、早速先生に「ソヒ、その傷どうしたの?」と聞かれてしまった娘。호떡作ってたけど、パパがうまくお砂糖を包めなかったからお砂糖が溶けて流れだし……と説明するのが面倒だと思った娘は、サムギョプサルの油が飛んじゃって、とだけ言ったそうです(笑)。先生は、あーあれね、的な感じで笑っていたそうですが、サムギョプサルの油が飛んできたこと、みなさまも経験あるのではないでしょうか?韓国では、기름은 미인에게 튄다と言います。油がとんできたときは、胸を張って「기름은 미인에게 튄다고 해요」と言ってみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です