お風邪にはお気をつけください!

ブログ 韓国いろいろ 韓国語学堂

今日、(日本で)インフルエンザの全国的な流行が始まったと発表されたようですね。インフルエンザは、3月くらいまで続く上、受験シーズンと重なったり、年末年始の休暇と重なったり・・・、何かと影響が出るので、ただの風邪以上に厄介ですよね・・・。

韓国では、インフルエンザを독감といいます。日本と同じようにこの時期流行ります。ただ、韓国は、11月に수능(日本でいうセンター試験みたいなもの)が終わっていますし、3月2日の1学期開始まで学校はお休みなので、学校に行く機会があんまりないのもあって、こどもさんのいるおうちは日本ほど気を遣わなくていいかもしれません。

ただ、何と言っても韓国は寒い!

大阪とはケタ違いに寒いですよね・・・。最高気温が氷点下というときもよくありますし、雪が降って道が凍って、乾燥した冷たい風が吹いて・・・。でも、韓国の人は、その厳しい寒さに慣れているし、オンドルで家の中は半袖で十分なほど暖かいのが普通みたいです。だから、韓国の人にとって、日本はコタツやエアコンが暖房の主流なので、床暖房でない限り、この寒さは体にこたえるようです。留学生の中には、大阪の寒さですら耐えられないから、冬は韓国へ帰る、という人もチラホラいるくらいです。ただ、このオンドル・・・。冬はオンドルのためにガス料金が、めちゃくちゃ高くなります。うちにも、間違ってない?と目を疑うほどビックリな請求書が来ましたね・・・。たいていの家は、キッチンの流しの下にオンドルの元栓?みたいなのが一般的なアパート(マンション)の間取りである3LDKそれぞれにあります。私は、ガス料金のあまりの高さにもったいなすぎて、寝室とキッチン・リビング以外の使ってない部屋の元栓はいつも閉めていましたが、たびたびやってくる義母には、使ってない部屋のオンドルを切るとは何事か!とよく注意されました。韓国では、ガス料金云々ではなく、家全体を暖かくしておくのが大事みたいですね。

この寒い寒い時期、韓国へ旅行される方、ホテルはオンドルがある韓屋等はいかがですか?冬だからこそ、オンドルの良さを最大限に満喫できる旅になりますよー。防寒対策と滑りにくい靴、そして風邪薬も準備万端にしておでかけくださいねー。韓国旅行で風邪ひいて帰ってきました(T . T)なんてお声、最近増えております・・・。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です