大阪アジアン映画祭

その他 日本生活

 

今日はかねてより楽しみにしていた大阪アジアン映画祭特別招待作品部門“あなたの宇宙は大丈夫ですか(韓国題名대관람차)”を見に行ってきました。

この映画は、日本と韓国の合作で、大阪を舞台に日韓両国のミュージシャンの友情が描かれています。主演は、カンドゥと堀春菜。上映後の舞台挨拶でもおっしゃっていましたが、カンドゥは日本語のセリフ初挑戦だったとのこと。1ヶ月猛勉強したそうです。また、主人公の心情とともに、だんだん日本語のセリフも標準語発音から大阪弁になっていくのですが、大阪弁もとても上手に話されていました。

大阪の人には見慣れた光景もたくさん出てきますし、大阪弁でのやり取り、絶妙な間合いに親近感を覚えるとともに、韓国人と大阪人は似てるなぁ改めて感じました。

この映画は、今日が世界初上映だったようですが、順次公開されるようです。自由とか夢とか変化とか、いろいろなことを考えさせられるすてきな映画なので、機会があれば見ていただきたいなぁと思います。作中で所々話される韓国語はすごく聞き取りやすいので字幕を見なくても十分理解できると思います。とってもオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です