지진은 무서워

日本生活

遅ればせながら・・・、月曜朝の地震怖かったですね。

亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被災された方々にお見舞い申し上げます。

 

みなさま、お怪我などされなかったでしょうか?

寝屋川市内でも、壁やタイルが崩れてしまった家があったようですが、幸いにも語学堂は、棚から物が落ちた程度で済みました。自宅の方も、引き出しが飛び出したり物が飛んだりはしましたが、食器が割れることもなく怪我することもなく、揺れが激しかった割にこの程度で済んだことに本当に感謝です。家族も無事でした。

息子は登校中、沢良宜あたりで地震にあったのですが、一瞬モノレールが浮いたような、起き上がり小法師がグラングランしているような、そんな揺れを感じたと申しておりました。その後、歩くよりも遅い速度で近くの駅までモノレールが動いたので、駅で降りて大日まで歩いて帰ってきました。

娘は徒歩で集団登校している最中でしたが、みんなで固まってしゃがむ、ということを声かけあって訓練通りに実行し、駆けつけてくれた先生方に付き添われ学校内に入ることができました。

家族がバラバラのお昼間の時間帯も、家族が一緒とは言え真っ暗な夜間も、地震はいつ起こっても恐怖ですね・・・。本当に怖い思いをしました。

今日ようやくモノレールも運転再開し、このあたりはいつも通りの日常です。

ですが、地震とその後の大雨・・・、落ち着かず眠れずストレスの多い日を過ごされた方も多いのではと思います。

怖い思いをした方々、まだまだ不安と恐怖の中不便を強いられている方々が、1日でも早くいつもの日常を取り戻されることを心より祈っております。今日は地震後初めての週末です。緊張続きの身体と心を少しでもゆっくり休めていただけますように。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です